セキュリティー万全、はじめての一人暮らしにマンスリーマンション

セキュリティー対応のマンスリーマンションは圧倒的な安心度

某大手のマンスリーマンション貸出会社では、すべてではないものの高い割合で「セキュリティー対応物件」というものが用意されています。具体的には、室内に防犯システムがついていて、入居日などあらかじめ決めた日に警備会社の人にシステムを起動してもらうだけで万全の防犯環境内で過ごすことが出来ます。このセキュリティーシステムはドアや窓の開閉に敏感に対応してくれるもので、出かける時にセキュリティーシステムをONにして出かければ、万が一侵入があった場合など、24時間いつでも警備会社のほうに連絡が行くようになっています。なお、セキュリティーシステム対応物件には玄関などに警備を担当する警備会社のステッカーが貼られ、泥棒側にも防犯対応物件だということがすぐわかるようになっています。そのため、もし防犯システムをONにせずに出かけてしまったとしてもそんなには心配はいりません。

都会暮らしの女性はやはりセキュリティー対応物件にすべき

マンスリーマンションにはセキュリティー対応物件と非対応で利用が安めの2タイプがあります。ただし、現代の警備会社のセキュリティーシステムは留守中の家を守ってくれるだけではなく、室内にいる人も守ってくれます。具体的には、例えば家に帰る途中で何者かに後をつけられ、かろうじて家の中には入れたとします。しかし、家の中に入った後も不審者がずっと近くにいる気配があったり、家の中に侵入しようとしている気配があったり怖くてたまらない場合は非常ボタンを押すと警備会社がすぐに駆けつけてくれます。そのため、様々な凶悪な犯罪が後を絶たない中ですので、特に都会暮らしの一人暮らしの女性層の場合は、セキュリティー非対応の物件に住んで怖い思いをするより、少し部屋利用料が高くてもセキュリティー対応物件を選ぶほうがおすすめです。

© Copyright Affordable Rates. All Rights Reserved.